花粉症の時に辛い鼻づまりの解消方法とは?

鼻づまりの原因はたくさんありますが、つらいのがアレルギー性鼻炎、特に花粉症による鼻づまりです。

 

空気中に花粉が散らばっている訳ですから、

対策をしても、完全に花粉を排除できる訳ではありません。

 

しかし、症状を軽減する方法はあります!

本日は花粉症による鼻づまりを解消する方法をご紹介します!

 

鼻を温めると花粉症が楽になる!

cf3d8a2766940a850f3b80b2dbeb1f64_s

鼻を温めると、鼻の粘膜にある血流が改善されます。

そうすると、アレルギーに反応して機能が落ちていた鼻の粘膜が、正常に働き始めます。

 

また、スチームなどを使って、

湯気や温かく湿った空気を浴びるのも効果的です。

 

暖かく湿った空気は、鼻腔内を掃除してくれるので、

アレルギーで荒れた鼻腔内をきれいにしてくれます。

 

鼻を温める方法はいくつかあるので、

自分が実践できるものに挑戦してみましょう!

 

暖かいタオルを鼻にかける

お湯と暖かいタオルが必要なので、

どちらかというとおうちの中でのケアに向いていますね。

スポンサーリンク

お湯に浸したタオルを使う方法が一般的ですが、

お手軽なのが濡らしたタオルを1分電子レンジにかけて作る、

「蒸しタオル」。

1分でできるので忙しい方におすすめです。

 

お湯の湯気や蒸気を利用する

キッチンやお風呂で沸かしたお湯から出る湯気や蒸気を利用する方法。

これもお家向けではありますが、給湯室などでも利用できます。

 

コーヒーやお茶を入れるついでに、コップに熱湯を注いで机に置いておきましょう。

 

つらくなったらコップの湯気を顔の近くに置けば、湯気で鼻が温められて、呼吸が楽になりますよ!

 

・スチーマーを活用する

最近は、車の中やオフィスで使えるスチーマーが販売されています。

これらを活用するのも効果的です。

スチーマーの湯気が顔に当たる位置にセットして、スイッチを入れるだけなので、簡単です!

スポンサーリンク

スチーマーには鼻の中を綺麗にして、乾燥を防ぐ効果もあるので、アレルギーで乾燥しやすい鼻の中を、正常な状態に保ってくれますよ!

 

スチーマーの中には、アレルゲンに効果のある物もありますから、アレルギー対策としてスチーマーを購入する際は、そうしたアレルギー対応の製品を選ぶようにして下さいね!

 

まとめ

花粉症による鼻づまりは、症状が長く続くためつらいものです。

しかし、鼻を温めただけで症状を抑えることができます!

 

やり方自体は簡単なので、自分の症状や状況に合わせた方法を、試してみて下さいね!

 

今まで紹介した方法と組み合わせて行うと、より効果をアップさせることができますよ!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ