鼻づまりの解消に効く食べ物とは?

風邪やアレルギーによる鼻づまりは、食べ物で解消することが出来ることをご存知ですか?

薬に頼らず、食べ物を利用した即効性のある解消法や、鼻づまりになりづらい体質を作る食べ物まで幅広くご紹介していきます。

 

長ネギ

長ネギは風邪にも効果がある食べ物で有名ですが、長ネギを使って鼻づまりを解消する方法があるんですよ!

長ネギを切るとぬるぬるしたところがあります。

そのぬるぬるを、少し鼻の下に塗ると、鼻づまりが解消されます。

 

塗るのに抵抗がある方は、ねぎをそのままがかじったりすることで同じような効果があります。

沢山刻んで、スープに入れて飲むと、ネギ&湯気のダブル効果で鼻づまりが解消されます。

naganegi

 

レンコン

 

レンコンには、粘膜を収縮させる収れん作用や消炎作用があるといわれています。

レンコンをすりおろし、搾り汁を脱脂綿に浸し、それを片方の鼻に詰めます。

 

それを交互に繰り返すと、鼻づまりが収まります。

搾り汁を直接2、3滴鼻の穴に入れても効果があります。

レンコンはアレルギーにも効果的な食べ物なので、鼻がつまっていなくても日頃から意識して摂取したいですね。

スポンサーリンク

 

ショウガ

 

ショウガ…と聞いただけでも効果がありそうなほど、健康な体には必需品です。

 

ショウガに含まれる、ショウガオールという成分は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、花粉症、ハウスダストなどのアレルギーの症状を抑える働きがあるのだそうです。

 

ショウガを紅茶に入れたり、味噌汁に入れるなどして摂取します。

特にアレルギーの方は、継続して摂取することで、症状が和らいでいく効果が期待できます。

syouga

 

シソ

 

シソに含まれるルテリオンは、免疫の過剰を抑え、正常に機能させる効果があるので、

鼻炎や花粉症、アトピーに効果があるといわれています。

そのまま食べてもいいですし、アレルギーの方はシソの葉エキスを作って毎日摂取することで、体質改善にも役立ちます。

siso

シソの葉エキスの作り方

シソの葉30枚くらいに対して、1リットルのミネラルウオーターを用意します。

火にかけ、水の量が半分くらいになるまで煮だします。

スポンサーリンク

さまして、冷蔵庫に保管し、1日コップ1/3位摂取します。

我が家では、赤しそでエキスを作り、オリゴ糖を入れ炭酸で割って飲んでいます。

実は、炭酸も鼻づまりに効果があるんですよ!

ためしてみてください。

 

発酵食品

ヨーグルト・納豆・味噌などの発酵食品は、粘膜を強化したり、アレルギー体質の改善に大変役立ちます。

毎日ヨーグルトを食べて花粉症が治った!という人もいるくらいです。

 

納豆のネバネバ成分は、粘膜の弱い人には是非摂取していただきたいと思います。

毎日の食生活に発酵食品を積極的に取り入れることで、風邪やアレルギーが起こるのを未然に防ぐことができます。

 

我が家では、粘膜過敏症の娘が、ヨーグルトと納豆で、アレルギー症状が収まり、今では薬いらずになりました。

継続することがポイントですよ!

natou

 

青魚

青魚に豊富に含まれるDHA・EPAは、アレルギーに対する免疫を調整してくれる働きがあるといわれています。

ただ、これらは、加熱することで減少してしまうので、生で摂取するのがおすすめです。

簡単に摂取するには、缶詰がいいですよ。

サバの缶詰やオイルサーディンでしたら、手軽に美味しくいただけると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

鼻づまりを解消する食べ物は日常摂取しやすいものばかりでした。

 

これなら、手軽にお試しいただけるのではないでしょうか。

これらの食べ物をうまく日常生活に取り入れることで、健康な体を作り、体質改善にもつながります。

アレルギーが原因の鼻づまりの方は、積極的にこれらの食べ物を摂取していただきたいですね。

鼻づまりになる前に、そうならない体質を作るということを心がけることも大切です。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ