鼻づまり解消にオススメのグッズやアイテムなどを紹介!

鼻づまりに悩む人は多く、多くの鼻づまり解消アイテムが紹介されています。

そこで、数ある鼻づまり解消アイテムの中から、特に効果があると言われている物をご紹介します!

 

ブリーズライト

プラスチックのバーを鼻に装着する事により、鼻孔を広げて鼻づまりを解消するアイテムです。

特に夜眠る時に活躍します。

 

薬と違い、物理的に鼻腔を広げるだけなので、副作用や使用期限がありません!

お医者さんから薬をもらっている人、飲める薬に制限がある人、妊婦さんでも使う事ができるのです!

スポンサーリンク

しかも、付けた瞬間から効果が発揮されるので、即効性があります!

眠る時はもちろん、家の中でどうしても鼻づまりが我慢できない時は、使ってみるのもいいでしょう。

 

大人用も、サイズが豊富に用意されているので、自分の鼻の形に合った物を使うことができます。

子供用の物も売られているので、お子さんにも安心して使うことができますよ!

 

鼻づまりによるいびきも予防できるので、自分だけでなく周りの人にも優しいアイテムです。

 

いいことずくめのブリーズライトですが、重度の鼻づまりには少し効果が足りない、という場合があるようです。

 

また、粘着力が強く、はがすのが少し大変になる所も、デメリットとしてあげられます。

 

点鼻薬スプレー

4da8af3275059c48e518fb70e9c27c58_s

こちらも即効性のあるアイテムで、外出先でもトイレなどに入れば使うことができます。

アレルギーを起こす物質を抑える薬剤を、鼻の中直接散布することで症状を抑えるのです。

 

鞄の中に1つ入れておけば、いつでも使うことができます。

薬剤が鼻の中に散布される時に、鼻水も洗い流せるので、鼻の通りが復活します。

 

種類もたくさんありますから、自分に合った物を試せるのも嬉しい点ですね。

 

アレルギー性鼻炎に特化した製品が多いので、アレルギー性鼻炎が原因で鼻づまりになっている人は、こうした点鼻薬を常に持っておくと便利ですよ!

スポンサーリンク

ただ、気を付けてほしい点があります。

点鼻薬も薬の一種ですから、使用量が限られています。

 

用法や容量を守らないで使用すると、逆に鼻炎になってしまうこともあります。

こうした薬剤が原因の鼻炎は、ひどい場合だと手術をする必要もあると言われています。

使い過ぎには、注意しましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

鼻づまりにはブリーズライトや点鼻薬が役立つようですね。

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分に合ったグッズを選んで使ってみましょう!

今よりも、ずっと楽になりますよ!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ