鼻づまり解消は息を止めると効果的!?

鼻づまりを解消する方法の中には、

簡単で即効性のある方法があります!

「息を止める」という方法もその一つです。

ではなぜ、息を止めると鼻づまりが治るのでしょうか!?

 

息を止めると鼻づまりが治るワケ

9dc24e8c4032115f8d98e13486ba29bf_s

息を止めて鼻づまりを解消する方法は、

脳のメカニズムが関係しています。

 

息を止めると、脳が酸素を得るために、

鼻に「酸素が足りないから、鼻腔を広げて呼吸をしなさい!」

と指令を出します。

そうすると、鼻の鼻腔が広がると同時に、

鼻の中の毛細血管が細くなります。

スポンサーリンク

鼻づまりというのは、

大量に出る鼻水が原因であることが多いですが、

アレルギー性鼻炎の様に、

鼻の中が荒れていることによって起きる鼻づまりには、

鼻の中の毛細血管が広がる事で、

鼻の粘膜が鼻腔内を圧迫してしまい、

鼻の通りが悪くなっているということがあるのです!

 

こうしたタイプの鼻づまりは、

鼻をかみすぎた時にも起こることがあります。

いくら鼻をかんでも鼻づまりが治らない時や、

鼻水が出ていない(量が少ない)のに鼻づまりに悩まされている時は、

鼻をつまんで少し息を止めてみましょう!

 

鼻づまりを解消する息の止め方

鼻づまりを解消するのに、

効果的な息の止め方という物も存在します。

こちらの方法です。

 

1,深呼吸を数回し、息を吐く時に息を吐き切る

2,鼻をつまみ、2秒ごとに天井と床を見る

3,息が苦しくなってきたら、手を放す

 

ただ息を止めるのではなく、

首を上下に動かす事により、

気道が圧迫されてより息が苦しくなります。

これにより、脳が鼻に指令を送るようになるのです!

 

鼻づまりが慢性的な人は、

1回では効果を得られないかもしれません。

1回で効果を得られない時は、

数回繰り返すと楽になれます。

スポンサーリンク

ただ、呼吸を止めながらやるので、

めまいを起こした時や、

呼吸をしても息苦しさが治まらない時は、

しばらくこの方法は避けましょう。

 

長い間酸素が脳や体にいきわたらない状態が続くと、

様々な不調が出てきます。

体調が悪い時や、

後で激しい運動をする時には、

他の方法で鼻づまりを解消する方が良いでしょう。

 

逆に、家の中で過ごしている時や、

集中したいのに鼻づまりがうっとうしい時には、

即効性があるのでおすすめの方法ですよ!

鼻づまりもあるけど眠気もある時には、

眠気覚ましにもなるので特におすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

この他にも即効性のある鼻づまり解消法はたくさんあります!

これからも、たくさんの鼻づまり解消法を紹介していくので、

チェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ