鼻づまり解消には運動が効果的!?

鼻づまりには、対処療法だけでなく、

予防や体質改善も重要です。

普段から食べ物や生活習慣に気を付けておくと、

症状を軽減・改善することができますよ!

 

そこで、今回は鼻づまりに効果的な運動をご紹介します。

なぜ運動が効果的なのかも含めてご紹介するので、

参考にして下さいね!

 

なぜ運動が鼻づまりに効果があるの?

まず、鼻づまりの原因の一つに、

鼻の中の血管がうっ血してしまう、

というものが挙げられます。

何度か他の記事でも取り上げた原因ですね。

 

運動をすると血行が良くなり、

体内の血の流れが良くなります。

鼻の中のうっ血も解消されるので、

鼻づまりの軽減・解消ができるのです!

スポンサーリンク

また、運動をする事で身体に適度な負荷がかかると、

自律神経が整います。

交感神経が優位に働くようにもなります。

こうなると、鼻の中の血管が縮められ、

鼻腔内の腫れを抑える事ができるのです!

 

こうした複数の効果があるため、

運動は鼻づまりに効果があると言われています。

 

鼻づまりに効果のある運動

数ある運動の中でも、

鼻づまりに効果のある運動があります。

そのいくつかをご紹介しましょう!

 

腕立て伏せ

b42a2da32a5337b4763ce8759d6b2eb1_s

腕立て伏せをすると、

上半身の血流が良くなります。

鼻づまりにも効果があり、

続けていると鼻づまりを解消することができますよ!

音がしない運動なので、

マンションやアパートに暮らしている人におすすめです!

 

慣れてきたら、

重りを使う、片腕だけで行うなど、

負荷をかけてやると効果的ですよ!

 

逆立ち

 

下半身に溜まっている血流を上半身に戻すことで、

全身の血流を整えることができます。

鼻づまりにも効果があります。

 

腕立て伏せ同様、

道具が必要ない上に音が立ちません。

壁を使えばだれでもできるので、

挑戦してみて下さいね!

 

ランニング・ウォーキング

 

ランニングやウォーキングも、

全身を鍛え、心肺機能を向上させる効果があるので、

鼻づまりにも効果があります。

スポンサーリンク

まとまった時間が必要なので、

仕事や学校が忙しい方は難しいと思いがちですが、

最寄駅より一つ遠い駅で降りる、

普段とは違うルートで帰る等、

通勤や通学の時間を活用すれば、

無理なく行うことができますよ!

 

アレルギー性鼻炎を持っている人は、

マスクなどで対策をしてから行うようにしましょう。

無理のない距離から、

ゆっくり始めるのが長く続けるコツですよ!

 

まとめ

 

運動をすると、

鼻の中のうっ血や腫れを抑えることができます。

特に、上半身を鍛える運動や、

血流を調節する効果のある運動が効果的です。

鼻づまり悩んでいる人は、

こうした運動で鼻づまりを解消しましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ