鼻づまり解消にはカイロが効果的!

皆さん、カイロはご存知ですよね?

カイロをといえば、寒さしのぎ、防寒対策に使われるというイメージが強いと思います。

このカイロを使って、鼻づまりを解消することが出来るんですよ!

使い方によっては、かなりいい働きをしてくれるんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カイロの特徴と利点

カイロは、鉄が酸化するときに熱を発するという特質を使って作られています。

ですから、火を使わなくても熱を発するのです。

 

鉄の化学反応を利用して発熱させているので、炎が出ることなく、高温になりすぎず触っても火傷にならない温度が保たれるのです。(長時間触れることで低温やけどになる事はあります)

 

その特性を活かして、今では大きさや形状も様々なカイロがもあり、体の冷えや疲れ、お灸代わり、ダイエット用に…と様々なシーンで重宝されています。

スポンサーリンク

カイロで鼻づまり解消!?その方法

1・鼻を温める

鼻を温めることで、血行が良くなり鼻が通ります。

小さめのカイロを鼻に乗のせるだけです。

 

また、鼻の両サイドにはツボが幾つかあります。

カイロを鼻に挟むようにして温めれば、鼻づまりを解消してくれるツボも刺激されて効果的です。

 

2・ツボ全体を温めるように貼る

首の後ろに下を向くと大きく出っ張っている骨があり、その骨から指2本分下がったところを中心に、左右それぞれ指2本分の所に、風門(ふうもん)というツボがあります。

このツボは、風邪(ふうじゃ)とも呼ばれ、邪気の入り口とも言われていました。

 

ここを温めると、鼻づまりだけでなく、風邪の引き初めの症状を緩和する効果があるといわれています。

このツボを覆うように大きめのカイロをあてます。

貼るタイプのカイロを服の上から貼って寝ると、風邪の治りが早くなる事もあるそうです。

(低温やけどにならないよう必ず服の上から貼りましょう)

 

fuumonn

 

この風門 (ふうもん) に限らず、ツボの周辺をカイロで温めることにより、ツボがじんわり熱で刺激されれて、鼻づまりの解消に役立ちます。

ツボが押しづらい所に貼るといいかもしれませんね。

 

足の裏にも、勇泉(ゆうせん) という鼻づまりに効くツボがあります。

このツボは、鼻づまりだけでなく、体全体を温め、体内の水分調整に効果的なので、小さめのカイロを靴下の上から両足の裏に貼って寝ると、体も温まり、ぐっすりと眠ることが出来ると思います。

冷え性の方にも良さそうですね。

 

カイロを利用する時の注意点

カイロは火傷するほどの高温の熱は発しませんが、長時間肌に充てづづけることで、低温やけどになってしまう事があります。

カイロを肌に充てるときは、直接充てるのではなく、ガーゼやタオルなどに包んで使いましょう。

 

何かで包むと、温度が低く感じてしまうかもしれませんが、長時間あてる場合は、そのくらいでちょうどよいと思います。

無理して、火傷してしまっては意味がありませんからね。

スポンサーリンク

貼るカイロの場合は、直接肌に貼ってはいけません。

必ず衣服の上から張りましょう。

 

カイロは一度封を開けると、空気と反応して発熱し続けますが、鼻を温めるくらいだと、長時間あてておく必要はないですよね?

 

短時間しかカイロを使わない場合は、ジップロックなどの袋に空気をしっかりと抜いてカイロを密封すると、発熱が止まります。

使いたい時に、取り出しすと、空気に触れることで再度発熱します。

こうすることで、カイロも無駄なく使う事が出来ます。

 

まとめ

カイロは寒さ対策だけでなく、鼻づまりにも効果的に利用できる便利グッズであることがわかりましたね。

 

体を冷やすことは、鼻づまりだけでなく、あらゆる体の不調につながります。

その冷えを気軽に簡単に解消してくれるカイロ…

今では色々なサイズや、使い勝手が良いものが沢山出回っていまので、用途に合わせてセレクトするのも楽しいですね。

 

また、使い終わったカイロには二次的利用法もあるんですよ!

 

実は、使い終わったカイロには消臭効果があるんです!

それを利用して、冷蔵庫に入れたりタンスに入れたりすることで、嫌なにおいを消臭してくれます。

小さいものは、靴に直接いれてもいいかもしれませんね。

 

鼻づまりを解消してくれるうえに、嫌なにおいも解消してくれるカイロ…

使わない手はないですよ!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ