鼻づまりになる原因とは?即効解消法を紹介!

風邪ひくと鼻がつまる。

花粉症でも鼻がつまる。

なんで鼻がつまっちゃうの?

 

鼻がつまるとホントに辛いです。

鼻をすすりすぎて頭がボーッとしてきます。

何事にも集中できません。

 

鼻をかむか、かまないか…

ティッシュの残りはどれだけなのか…

夜は眠れるのだろうか…

そんなことばかりが頭の中を巡ります。

 

そんな辛い鼻づまりの原因と、スッキリ即効解消法を教えます!

 

鼻づまりはこうして起こる!

鼻づまりは簡単に言うと、鼻腔(鼻の穴)の空気の通りが悪くなる事で起こります。

空気の流れを阻害する原因は大きく分けて2つに分けられます。

 

1・粘膜の腫れ・うっ血

ウイルスや花粉など異物が鼻の粘膜に付着し、炎症を起こし腫れてしまう事で起こります。

鼻の粘膜には沢山の毛細血管があり、炎症を起こすことで血管がうっ血し、鼻の軌道を圧迫して、鼻が詰まります。

 

また、粘膜に付着した異物を体外へ排出させるため、体が反射行動をおこします。

それが、鼻水やくしゃみです。

 

体は、一生懸命異物を外に排出しようと頑張るのですが、排出するための軌道(鼻腔)が、炎症により狭くなってしまい、鼻水が外に出せなくなってしまう事で、さらに鼻が詰まります。

 

鼻水が出るのに、かもうとすると出てこない…

というのは、こういった現象が鼻の粘膜周辺で起こっているからなのです。

スポンサーリンク

2・鼻の形状による詰まり

もう一つの鼻つまりの原因は、鼻の構造によるものです。

長期にわたる鼻炎や鼻づまりになると、鼻の粘膜が腫れ、鼻茸というポリープのようなものが出来ることがあります。

これが大きくなると、鼻腔の軌道をふさいでしまい、鼻が詰まります。

 

もう一つは、鼻中隔湾曲症という症状で、鼻の穴の左右を分ける骨が、成長過程でひどく湾曲してしまう事で鼻づまりの原因になってしまうというものです。

強い打撲で曲がってしまうこともあります。

 

鼻の形状に原因がある鼻つまりは、医師に相談して解消していく方法しかありません。

hito

スッキリ鼻づまり解消法!

1・脳をだまして鼻を通す!酸欠解消法

この方法は簡単で、あっという間に鼻が通りますよ!

 

まず、体中の息をすべて吐き切ります。

吐き切ったら、息を止めたまま鼻をつまんで、ゆっくりと頭を上下させます。

これ以上無理だ!!という所まで頑張ってください。

 

限界が来たら、手を放し、鼻から息を吸いこんでください。

あら不思議!!鼻が通るではありませんか!!

スポンサーリンク

体の中の酸素を吐き出し、酸素の供給を故意的にストップさせることで、脳が酸欠の危機状態だと認識します。

すると、沢山の酸素を体に取り入れるために、鼻腔を広げろ!というSOS信号を体に送るのです。

その結果、普段よりも大きく鼻腔が開き、鼻が通るのです。

 

2・ミント攻め!

これは、私が良くやる方法です。

ミントの強いガムやタブレットを口に含み、ミント臭を口の中に充満させ、口から鼻に向かってミントが流れていくイメージをしながら、鼻で呼吸します。

 

若干鼻の穴を広げるとより爽やかに鼻が通ります。

鼻水がつまっている場合は、この時とばかりに、鼻をかみます。

スッキリしますよ!

gamu

3・ベポラップ蒸気

ご存知ベポラップです。

ベポラップを熱湯に溶かし、その湯気を鼻から吸い込みます。

アロマ浴のような感じで行います。

 

ベポラップは、鼻の下に少量直接塗っても効果的ですが、直接塗るとかなり刺激がありますし、肌の弱い方にはお勧めできませんが、蒸気浴ならOKではないでしょうか。

 

4・アロマハンカチ

ハンカチにミントやハッカなどのアロマオイルを数滴なじませ、その匂いをかぎます。

ハンカチにオイルの染みがついてしまうことがあるので、高いハンカチはやめておきましょう。

 

100円ショップなどに売っているハンドタオルなどを、アロマハンカチ専用として使うといいと思います。

 

まとめ

鼻つまりの原因は、何らかの要因で鼻の軌道が阻害されることで起こります。

阻害される原因は、大きく分けて2つあるという事がわかりました。

鼻の形状による詰まりは、医師に相談して解消しましょう。

 

炎症やうっ血、鼻水のつまりで起こる鼻づまりに効果的な解消法を紹介しましたので、鼻づまりが辛い時には是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ