鼻づまり解消にハッカ油が効果的!?解消方法とは?

ドラッグストアで取り扱われているハッカ油は、食用から掃除と様々な用途で役に立ちます。

このハッカ油は、鼻づまりや花粉症にも効果があるのです!

鼻づまりの時、ハッカ油をどう使ったらいいかご紹介します。

 

ハッカ油には鼻づまりに最適!

7234e3a3fedacd7591a8c5b4bce5a071_s

ハッカは日本に昔からあるミントの一種で、薬草として幅広く活用されていました。

ハッカにはミントの「スーッ」とする成分である「メントール」が含まれています。

このメントールが、鼻づまりを解消してくれるのです!

 

また、メントールには炎症を抑える効果があるので、アレルギー性鼻炎や花粉症で炎症を起こした鼻腔内を改善してくれる効果があります。

 

これらの効果から、ハッカを嗅ぐだけで鼻づまりが解消してしまうのです!

 

天然成分なので、使用量をきちんと守って使用すれば、赤ちゃんや小さい子供にも使うことができます。

即効性もあり、症状を落ち着かせる効果もあるので、鼻づまりに悩む多くの人に効果のあるグッズと言えるでしょう。

 

ハッカ油の効果的な使い方

ハッカ油の使い方は幅広いですが、その中でも鼻づまりやアレルギー性鼻炎に効果のある使い方をご紹介します。

どれもハッカ油以外はお家にある物でできる対策なので、お手軽に挑戦できますよ!

スポンサーリンク

マスクに垂らす

マスクに1滴ハッカ油を垂らすだけで、常にハッカ油の効果を得ることができます。

香りに慣れていないときつく感じるかもしれませんが、ハッカはミントの中では比較的穏やかな香りなので、すぐになれることができますよ。

 

どうしても香りがきつくてつらい方は、消毒用アルコールを100均で売られているアトマイザーに移して、その中にハッカ油を1滴たらしたものをマスクなどに吹きかけて下さい。

マスクに直接垂らした場合より、香りが柔らかくなります。

 

ハッカの香り成分には花粉症に効果のある成分もあるので、花粉症の症状を抑えることも可能です。

アレルギーが鼻づまりの場合、特におすすめの方法です。

 

タオルに浸して香りを拡散させる

これはお家の中でおすすめの方法です。

洗面器に熱いお湯を注ぎ、ハッカ油を1滴たらして下さい。

その中にタオルを浸して滴らない程度に絞ります。

これを枕元などに下げておくだけで、鼻の通りを良くすることができます。

 

これは赤ちゃんや小さなお子さん向けの方法です。

小さなお子さんは大人より香りの影響を受けやすいので、この方法で十分ハッカ油の効果を得られますよ。

 

乾燥している季節や風邪をひいた時に使うと加湿もできます。

小さな子供はもちろん、大人にも便利な方法です。

スポンサーリンク

お風呂の入浴剤として使用する

ハッカ油はお風呂の入浴剤としても活用されています。

お風呂に1滴たらすだけでも、あの「スーッ」とした感覚を浴槽全体で感じることができるようになるのです。

お風呂で鼻の中を加湿しながら、ハッカの力で炎症も抑えることができますよ!

 

ハッカ油入りのお湯に浸かると、暑い時期でもメントールの「スーッ」とした感覚を楽しめるので、夏場のお風呂での使用がおすすめです。

使いすぎると逆に震える程寒くなってしまうので、決して入れすぎない様にして下さい。

多くても3滴程度が目安です。

 

まとめ

ハッカには鼻づまりに嬉しい効果がたくさんあります。

鼻の通りを良くして、炎症を抑える効果があるほか、花粉症の症状を抑える効果もあります。

こうした効果があるため、嗅ぐだけで鼻づまりが解消できるのです。

 

マスクにハッカ油を垂らす方法、タオルに浸して香りを拡散させる方法、お風呂の入浴剤代わりに使う方法など、複数の方法をご紹介しました。

普段の過ごし方や、鼻づまりの症状に合わせて解消法を選んで行うと効果的ですよ!

ハッカ油を利用して、快適な生活を手に入れて下さいね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ