鼻づまり解消にオススメの薬は?効果はどう?

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

鼻づまりを治すのに、

手っ取り早いのが市販薬に頼る事ですね。

 

しかし、最近は鼻づまりを治す市販薬もたくさん出ているので、

どれが効くのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、鼻づまりの原因別に、

おすすめの市販薬をご紹介します!

 

アレルギー性鼻炎の場合

 

サラサラな鼻水や、目も一緒にかゆくなる場合、

アレルギー性鼻炎が原因で鼻づまりが起きている可能性があります。

 

特定の季節になると鼻づまりになる、

埃っぽい所に行った後は鼻づまりになる、

という場合も、アレルギー性鼻炎が原因として考えられます。

スポンサーリンク

そんな時には、

アレルギー性鼻炎の薬を選択しましょう!

 

アレジオン20

 

エスエス製薬さんから販売されているアレジオン20は、

眠くなりにくい上に、

効果が長持ちという夢の様なお薬です!

 

朝に1回1錠飲めば、

確実に症状を抑え込めます。

 

花粉が出てくる前から服用すると、

効率的に効果を得られるそうです。

 

アレグラFX

 

個性的なCMが有名な、

久光製薬の鼻炎薬です。

 

こちらもアレジオン20同様、

眠くなりにくいタイプです。

 

朝夕1錠を2回飲みます。

スポンサーリンク

アレグラFXは空腹時でも飲めるので、

忙しくて食事を中々とれない人におすすめです!

 

風邪が原因の場合

 

鼻水がネバネバしていて色が濃い時や、

熱っぽさや頭痛、だるさ等、

鼻づまり以外に症状が出ている場合は、

風邪が原因で鼻づまりが起きています。

 

こういう時飲むのはもちろん風邪薬です。

 

風邪薬にも色々なタイプがあり、

その中でも鼻づまりに効果のある薬を飲むようにしましょう!

 

パブロン鼻炎カプセルS

 

大正製薬さんが販売している鼻炎用風邪薬です。

鼻炎薬ではロングセラー商品で、

即効性があり、

飲む回数も1日2回朝夕に飲むだけなので、

手軽です。

 

アレルギー性鼻炎が原因の時にも使えるので、

家に常備しておくと便利ですよ!

 

コンタック600PLUS

 

個性的なキャラクターが特徴的な鼻炎薬です。

販売元はイギリス発祥のGSKが行っています。

 

コンタック600PLUSの嬉しいポイントは、

鼻づまりだけでなく、

のどの痛みや頭が重く感じる等の、

鼻づまり以外の症状にも効果がある所です。

 

CMでやっている通り、

朝夕1錠を2回飲むだけですから、

原因が明らかに風邪である時は、

コンタック600PLUSを飲むといいでしょう。

 

まとめ

 

鼻づまりの症状改善は、

原因が何かを知る事から始まります。

をしっかり調べて、

効果的な鼻炎薬を使うようにしましょうね!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ